[▲前のスレッド]

2817. 過去ログメンテナンス 
いっつあん [URL] 2005/1/11 (火) 23:07:36
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; ja-JP; rv:1.7.5) Gecko/20041108 Firefox/1.0
Cyclamen v3.81を使わせて頂いています。
サーバーを変更し、データを移動しました。
現行ログは、バックアップ>リストアで問題なく移せました。
過去ログは、元にあったディレクトリをそのままアップし
ディレクトリを「707」、**.cgiを「606」に変更しました。

ここで、過去ログの名前が、消えちゃっていたので、
過去ログメンテナンスで名前を付けようとしましたが、
一番新しい、過去ログは名前が変えられますが、
それより古いのは、変えられません。

設定のページで「送信」押しても、エラー等は出ないで
また、「表示名称変更」の欄が空欄になります。

名前が空欄ですが、「過去ログ閲覧モード」でその過去ログに
移動はできます。

何か、設定が足りないのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いいたします。

参考に、すべての過去ログを統合することはできました。


2818. Re:過去ログメンテナンス 
あけび 2005/1/11 (火) 23:30:47
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461; SV1)
お使いのサーバではどうなのかわかりませんが、suEXECではないサーバの場合、CGIはhttpdやnobodyといった権限で動作しますので、FTPでアップロードされたファイルやディレクトリ(ファイル所有者はユーザー)に対してCGIで書き換えを行う場合、そのパーミッションは666や777でなければならない場合もあるかと思います。
suEXECではない場合、FTPでアップロードした場合とCGIの実行により作成された場合とでは、ファイルやディレクトリの所有者が違い、アクセス権限にも関わってくるということです。


2819. Re2:過去ログメンテナンス:解決 
いっつあん 2005/1/12 (水) 22:18:21
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; ja-JP; rv:1.7.5) Gecko/20041108 Firefox/1.0
あけびさん、ありがとうございます。
移したサーバは、Linux(Debian)の自宅サーバです。
suEXECが、働いているかどうかは、ちょっと勉強不足で
わかりません・・・・
で、過去ログディレクトリは、修正しないということで
アップしたまま、パーミッションは変えないで
「olidx.cgi」を一旦削除しました。
それで、再度過去ログの「表示名称変更」を実行すると
新しく「olidx.cgi」がCGIにより作成され、名前を
変更できました。

今回の問題は、これで解決できました。


2820. Re3:過去ログメンテナンス:解決 
あけび 2005/1/12 (水) 23:06:05
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461; SV1)
サーバ上のファイルの所有者を表示できるFTPソフトもものもありますが、UNIXのlsコマンドに -l オプションを付けてファイルリストを出力すればそのファイルのグループ名や所有者名も表示されますので、CGIが作成したファイルの情報をそれで確認すればsuEXECかどうかは判断できると思います。

今回の件のみに関しての対処はolidx.cgiの削除のみで大丈夫ですが、パーミッションが今のままの場合、過去ログ内記事の修正/削除、ツリー構造データ再構築、過去ログのディレクトリ削除/統合 等の機能に不具合が出る可能性もありますので頭に置いておいてください。

自前のサーバなのであれば、FTPアップロードしたディレクトリやファイルのパーミッションを変更する以外にも、chownコマンドでファイル所有者を変更するのもひとつの方法です。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.84.01
[ut:0.016][st:0.000]